個展案内 @gallery  ギャラリー棟にて開催のイベント案内です                   


■2018年11月2日〜11月18日 「お正月にも使いたいハレの器展」   20周年記念企画展第2弾   

陶磁器:高島大樹・松浦コウタロー・松浦ナオコ・阿南維也・
三笘修・藤田佳三・平岡仁 木の器:蝶野秀紀・落合芝地
作家在廊の際はWEBでお知らせいたします。

 

「うつわ屋」はいつもの食卓で活躍する、
暮らしに寄り添う普段着の器を扱うお店です。

本展ではそのような普段着の器だけれども更に使い勝手の高い、フォーマルにもイケル、ハレのシーンにも活躍する上質な良い器をセレクト。いつもの食卓がグッと本格的に変化してくれます。赤絵や染付。焼締や粉引などなど多彩なラインナップです。木の器はオイルフィニッシュも漆もございます。”盛り付けが楽”これ良い器の必須条件でもあります!!本展はうつわ屋が自信をもってお届けする良い作家たちの良い器がイロトリドリ沢山やってまいります。

20周年という文言で、ちょっとゴージャスなメンバー達が揃いました。
この機会をどうぞお見逃しなく!!皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。



またこちらお願いです。昨今のうつわブームにつき一部の作家や作品に集中した需要が発生しております。外国人や日本人による転売目的の買い占めも無視できない現状です。本来大らかな業界。ご自宅で使う分ゆっくりとしたペースで売買されるべきものだと思っています。本展では入場規制や整理券の発行、また特定の作家作品について購入点数の制限などをいずれかを想定しております。お一人や1グループによる転売目的の大量買い占めや、代行購での偏ったアイテムの購入や大量購入はお断りいたします。常識的範囲モラルある行動をよろしくお願い申し上げます。


■2018年12月7日〜12月24日 「余宮隆展」      

今年も開催!地元熊本天草からとれとれの器入荷です。




この後もいろいろ企画中です!

過去のevent