個展案内 @gallery  ギャラリー棟にて開催のイベント案内です                   



■2018年5月5日〜5月13日 「はらっぱ(HARAPPA)エプロン受注会」      

会津木綿の織元HARAPPA(はらっぱ)さん。
お馴染ヤンマ産業さんのお洋服に生地を提供されています。
うつわ屋ではコースターやテーブルライナー、
ポーチなどの製品として取り扱いがあります。
ヤンマ産業のデザイナー山崎ナナが
はらっぱのデザイナーも兼ねています。
そのはらっぱさんの会津木綿を使った
素敵なエプロンの受注会となります。
仕上がりは約1か月後となります。
「エプロンドレス」「スモックワンピース」
「エプロンドレス」「カシュクール型ドレスエプロン」
の4種類の型を会津木綿のバリエーション豊かな
色柄のパターンからご選択いただけます。
現品販売のバッグやポーチなどもございます。
母の日企画として立ち上がった当イベント。
初開催となります。
母の日のオクリモノに母娘揃って是非オーダーしてみませんか?
しっかりとした生地の長く着れてお洒落な大人のアイテム。
どうぞおこしください。


■2018年5月25日〜6月17日 「夏の器展展」      

夏の器展
2018年5月25日(金)〜6月17日(日)
ガラス:沖澤康平(岐阜)・坂田裕昭(富山)・サブロウ(富山)・田井将博(香川)・中村敏康(福岡)・新田佳子(東京)・能登朝奈(福島)

陶磁器:阿部春弥(長野)・寺村光輔(栃木)・長谷川風子(栃木)・村上祐仁(静岡)
この季節恒例になってまいりました夏の企画展。夏に目に爽やかな涼感たっぷりのイベントですが、年中使えますのでご安心ください!!
今年は陶磁器とガラス合わせて11人の作家の皆様にお願いしました。ガラス陣はその技法だけでも、吹きガラス、キルンワーク、サンドブラスト、切子、パート・ド・ヴェールと大変バリエーション豊か。その表現も多様性に満ち溢れ、ガラスの可能性を感じずにはいれない内容でワクワクさせられます。
陶磁器陣はガラスに負けず劣らず爽やかな若手4人の作家にお願いしました。各々個性的なテイストですが現代的で「さらり」とした軽やかさを感じる素敵な器ばかりでウキウキさせられます。
写真はその11名分の個性が引き立ち合う「夏の食卓」を表現したくてひとまとめに撮ってみました。どうですか?とてもいい感じでしょ??西洋文化と異なり、日本食文化の多様性と共に進化したイロトリドリの和食器の世界。ご覧のように色も素材も風合いも違った11の個性ですが、何の違和感なく一つの食卓が完成する。ああ奥深き、懐深き日本文化万歳!!ぜひ色んなテイストをミックスするべくトライしてみてください!!そんな気持ちを込めて夏の器展開幕です。


■2018年7月6日〜7月22日 「後藤義国・レジーナイワキリ展」      

NO IMAGE
恒例夫婦2人展開催です。


■2018年9月1日〜9月16日 「九州展」 20周年記念企画展 

NO IMAGE
9月1日をもって20周年!!
支えてくれた地元九州の皆様へ。
素敵な地産地消の器を召し上がれ!
川口武亮・増渕篤宥・佐藤浩・松原竜馬・熊本象・
佐藤もも子・水谷和音・馬場勝文


■2018年11月2日〜11月18日 「お正月にも使いたいハレの器展」   20周年記念企画展第2弾   

NO IMAGE
高島大樹・松浦コウタロー・松浦ナオコ・阿南維也・
三笘修・藤田佳三・平岡仁・蝶野秀紀


■2018年12月 「余宮隆展」      

NO IMAGE
今年も開催!地元熊本天草からとれとれの器入荷です。




この後もいろいろ企画中です!

過去のevent